エビネランの手作り育毛剤の作り方


自宅でエビネランを栽培されている方や、近くで手に入る方は、是非自分の手作りエビネラン育毛剤を作ってみましょう手(グー)

エビネランの手作り育毛剤の作り方

また、エビネランを手に入れるのが困難な方は、近くの園芸店を探して見てください。
エビネの花が咲く時期は5月から初夏にかけてですのでその時期に園芸店に足を運べは入手は可能ですひらめき

ただ、時期を過ぎてしまうと園芸店での購入は困難となりますのでその場合はインターネットで購入というのも一つの手ですね。

オススメは極円です。
http://www.kiwamien.jp/ebine/
一度気になる方は問い合わせしてみて下さい。

では本題のエビネラン手作り育毛剤の作り方に入っていきますね。

まず準備するモノは、
エビネラン1株(葉・茎・根を含みます)
消毒用アルコール(70%前後の濃度がベスト)
市販のヘアトニック(50から60%の濃度がベストです)
ハサミ(包丁でも可)
ミキサーガーゼ密閉容器

エビネラン育毛剤の作り方
1エビネランを1株丸ごとあらいます。
2.葉と茎と根を小分けにする。
3スレンレスだと酸化しやすいのでセラミックのハサミや包丁を利用して、3から4cm程度の長さにカットします。
4.細かくしたエビネをミキサーにいれます。
5.消毒用アルコールを300ml注ぎます。
6.ミキサーで30秒から60秒刻みます。
7.密閉容器にガーゼをのせて、エビネのエキスをこします。
8.さらに市販のヘアトニック300mlを加えます。
9最後に冷蔵庫で保存します。
注意点としては、2週間から3週間で使い切るようにしましょうひらめき

今回はエビネラン育毛剤の作り方を紹介しました。
次回は、エビネラン育毛剤に効く利用を紹介しますわーい(嬉しい顔)
お楽しみにるんるん
posted by 手作り育毛剤の作り方紹介 at | 手作り育毛剤作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


奨学金