育毛剤が効かなかい理由を聞いてビック仰天


私も以前は女薄毛に悩んでいる女性の一人でした。
仕事や子育てで自由な時間がほとんど取れずストレスがたまり、30代後半にして薄毛になってしまいましたがく〜(落胆した顔)

薄毛になっているのは分かっているけれども、時間がなく何をしたら良いかもよく分かっていなかったので、早く効果を出すために薬局に市販されている育毛剤を試すことにしました。

しかし、半年程その育毛剤を利用したのですが、症状はまったく改善がみられず、この育毛剤効かないと思って使用をやめました。

育毛剤はが効かないという事実は私にとってとてもショックでした。
対策法も分からないので、悩む日々が続きましたふらふら

そんな私をみかねてか、夫が知り合いの方の友人に髪の毛に詳しい専門家の方がいるから一度相談してみてはどうかと手を差し伸べてくれました。その時はもう藁にもすがる思いで、その医師の方に診察してもらいました。

すると、私の場合は頭皮環境が良くないために育毛剤の効果を得ることができず、効かないという状態に陥っていたことが判明しました。

医師の方の説明によると、人の頭皮環境には種類があり、私の場合は頭皮の表面に熱がこもっているタイプでした。

頭皮はやや赤っぽく、白髪と抜け毛の両方の症状が出るようです。

このタイプの人は ストレスを貯めている人が多く、不規則な生活などと重なり血液の循環が悪くなっているようですひらめき

対策としては、
・刺激の強い食品はさけて、薄味をベースにした食事をとる。
(特に、脂身の多い牛肉や、清涼飲料水、添加物が多いもの、塩辛い食品などは避ける)
・生活習慣のリズムを整える。(夜10時に寝るようにする)
・深夜の水分のとりすぎには注意をする。
・髪に必要な栄養素を摂る(納豆、牡蠣、あさり、納豆、海藻類、とうもろこし、ほうれん草など)

これらを実践して頭皮環境を整えてやれば、育毛剤効かないとなる事は少ないので、育毛剤を利用する前には必ず頭皮環境を整えましょうわーい(嬉しい顔)
posted by 手作り育毛剤の作り方紹介 at | 手作り育毛剤作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


奨学金